twitter

自由研究、簡単でエコで節約にもなる小学4年生におすすめはこれ

自由研究育児
悩むしましまさん
悩むしまこさん

夏休み、子供の自由研究なにをやろう~、頭が痛いです。

毎年親が悩む自由研究、今年もついに始まりますね。

こんにちは、まっきーです。

一昨年やった自由研究は、おすすめ、楽だったな~

うちの子が4年生のときにやった自由研究、エコで今の時代にぴったり、しかも簡単、家族でとりくんだものを紹介します。

節約にもなって家計にも優しい、節水チャレンジ

4年生のときにやった自由研究は、「水道について」です。

これがとても楽しく結果もはっきりみえて、家族で取り組んだとてもいい自由研究でした。

内容は、どれだけ生活で節水できるかチャレンジです。

東京あるあるの授業がきっかけ

東京に引っ越してくるまでなかったことなんですが、小学校の授業の中で、東京都の水道局の方がきて授業をやってくださったり、税務署の方がきて租税教室を開いてくれたり、東京ガスの方がエコお料理教室をしてくれる機会があります。

その中で水道局の方がきて水道キャラバンという授業がありました。

おうち水道キャラバン
東京都水道局が都内(23区、及び多摩地区25市町)の小学生を対象に実施している出前授業が水道キャラバンです。

水道について色々な実験をして生活排水がきれいになっていく様子を見せてもらったりして、それがきっかけで、水についての自由研究を思いつきました。

とはいってもめちゃめちゃ簡単

実際にやってみたことは、ザ、節水です。

環境問題に関心を持つきっかけにもなるし、これはおすすめ!

家族で生活の中で気を付けたら、夏休みの間にどのくらい節水できるかというだけなんですが。

実際やったことは

  • トイレを一度で流さない・・・ちょっと引いてしまう方もいるかもしれないんですが、トイレを一度流すのに使う水の量を調べると、やってみようと思いました。家族の中ならいいかって(笑)
  • お風呂をいれたら、2日目は流さないで追い炊きする・・・これも私はあんまり、、、なんですが、お風呂こそ大量の水を使うと知ると、やる気になります。また家族全員入らないとき(出張などで留守など)はシャワーの方が、節水になるのでシャワーのときも。
  • 残り湯は掃除などに・・・これもお風呂の残り湯ですが、お花に水をやったり、掃除に使ったりできるだけただ流さないようにしました。
  • 歯磨きにはコップを使う。

つまり、ほとんどやることがないんです(笑) トイレ流さない、お風呂追い炊き、くらいです。

実際こんな

実際に完成したのがこちら

模造紙一枚に書いたんですが、東京はレポート用紙みたいのに書いてます、みんな。地方に住んでいたので、自分もずっと模造紙だったのが抜けなくて、クラスで模造紙は一人でした汗汗

キャラクターの絵を書いて、隙間をうめました~

結果がちゃんと領収書に数字で出るので、しっかりと節水効果が確認できました。

のほほんまっきー
 

特にやってる感もなく、楽だった~

どれだけ節水できたのか、節約以外にも良かったこと

結果は、2カ月で6000ℓの節水に成功しました。料金でいうと水道は毎回2カ月で平均7千円くらいだったんです。それがチャレンジで5千円ほどになりました!!

良かったことは他にも

  • コップを使うのが習慣化した。
  • トイレもまとめ流しを、意識してやるようになった→できるだけ続けて入る(ココだけの話)
  • バスタオル→ハンドタオルが普通になり洗濯が楽になった。
  • とにかく水の大切さを感じるようになった。

まとめ

水は日本は恵まれていて、キレイな水が当たり前になっていますが、世界はお水をくむだけで一日終わる子供もいるんだよーってことも話したり。最後に模造紙でなくレポート用紙にまとめるなら本当に楽、そしてSDGSについて考えることにもなり、何より水道代が安くなって嬉しかったです。夏休みに取り組むのにはとても丁度いいし、いいことだらけの自由研究になりました。さて今年はどうするかな~、ではでは 

タイトルとURLをコピーしました