twitter

毛穴の汚れに炭酸水?思春期JC(女子中学生)のニキビには効くの?

炭酸洗顔育児

ネットを見てると、炭酸に顔をつけてる広告をよくみますよね。炭酸で毛穴がきれいになるのか?我が家のJC(女子中学生)は、目立ったニキビはでなくなりましたが、鼻の毛穴がちょっと気になり始め色々やってみました。実際効果のあった方法紹介します。

まず毛穴パックから

毛穴といえば、毛穴パック、昔からありますよね。

ニキビが気にならなくなった娘ですが(これは以前の記事をご参考に)今度は、鼻の毛穴が気になってきました。毛穴にはやっぱり鼻パックかなと。超久しぶりに毛穴パックを買ってきました。

正しい鼻パックのやりかた

効果のある、しっかり角栓が取れるパックのやり方を紹介します。

  1. 肌の表面を触ると、角栓を感じるほどぽこぽこした感じになっている状態になっているのを確認。滑らかな状態の肌ではあまりとれないのでやらない方がよい。
  2. 入浴後、肌に何もつけていない状態に、たっぷりの水で鼻部分をぬらす。
  3. 特に角栓がつまりやすい小鼻の凹凸部分から、小鼻のはじっこにぴったり密着するように貼る。密着させてから、鼻のてっぺん、そしてもう片方の小鼻という順序で貼っていく。
  4. 完全にカピカピに乾いてから、下からゆっくりとはがす。

黒いパックだと、毛穴の汚れがけっこうはっきり取れたのがわかって、気持ち良いです。おすすめです。

結果表面がぽこぽこ、ざらざら感じる毛穴の汚れは毛穴パックで、解消され滑らかになりました。

次に毛穴の汚れに効く炭酸洗顔

炭酸には、毛穴を開く効果があるそうです。市販の毛穴パックで、毛穴から飛び出しているほどの角栓はとれるのですが、毛穴の汚れの黒いぽつぽつはとれないんです。そこで炭酸洗顔をやってみたら、効果的でした。

用意するもの

用意するものは、2つだけ。

  1. 市販の炭酸水
  2. 普段使っている洗顔料

炭酸水は500mlのものを1本で、十分、使い切るのにちょうどよい量です。種類ですが、強炭酸だと刺激が結構強くぴりぴりっとするので普通の炭酸水をおすすめします。

顔に傷があったりするとしみたり痛みがでるので、表面に傷などがあるときはやらない方がよいでしょう。

炭酸洗顔のやり方

炭酸洗顔は、普通の洗顔後にやると必要以上に肌の潤いや油分をとりかねません。タイミングはにきびが気になる中高生なら学校から帰ったときや、朝起きたときが良いタイミングでしょう。

やり方

  1. 洗面器に炭酸水を9割そそぎます。そこに顔をつけます。ちょっとピリッとしますよ。
  2. 手のひらに洗顔料を出し、残った1割の炭酸水を少しずつ加えてゆっくりと手のひらで泡立てます。
  3. 泡で顔をやさしくなでるようにつつみこむように、洗います。
  4. 泡を洗面器の炭酸水であらい流します。その後、水道水で流します。

洗面器の泡を洗い流した炭酸水を見てみて下さい!脂汚れが浮いています。おーって気持ち良いですよ。洗い流した後は、とってもしっとりさっぱりして気持ちいいです。最後に化粧水などで普段の洗顔後のお手入れをしてください。

洗顔前と洗顔後の顔をよくみてみると、わかりますが毛穴がきれいになります。完全にではないですが、きれいになったなとわかるくらい、効果があるので、1週間に一度くらいやると丁度良いのではないかと思いました。

多少のニキビがあってもできます。ニキビにも効果があると感じました。

まとめ

気になっていた炭酸洗顔、毛穴の汚れに効果がありました。まず鼻の表面がざらざらしているようなら鼻パックをし、その後毛穴の汚れが気になる場合には炭酸洗顔をとりいれてみてください。洗顔の前後を見ると、効果がわかります!

私も子供と一緒にやっています。とっても気持ちいいですよ~! ではでは

タイトルとURLをコピーしました