Instagram

初めてマンションに引っ越したら最初にやるべきこと3つ~本当にあった怖い話~

おうち
スポンサーリンク

初めてマンションに引っ越したら、最初にこれだけはやって欲しいお手入れについて紹介します。できるだけ良い状態を保っていれば、もし手放すときにも高く売れますよね。実際に住んでみて最初に気を付けておけばよかったなという後悔を公開します。やらなかったために体験した、本当にあった怖い話も是非参考にしてくださいね!

フローリングの傷、傷、、、

まっきー
まっきー

こんにちは、まっきーです。新築マンションに入居して4年たちました。

マンション生活を快適に過ごすためのポイントをお伝えします。

傷

我が家の子供は女子二人、もう下も小学生なので落書きやいたずらなどさほど、心配してなかったんですが、、フローリングはモノを落とすと傷になるなる。

小学生でも女子でも、ちょっと重いものを床に落とすことがあるんです。(私も、、ある) この写真が一番大きい傷です、こんなのができたらちょっと悲しいですよね。

一番傷がつきやすいのが、リビングです。はさみや文房具など重たい物を落とす可能性が高いからです。今思うと予防のためにマットやラグをしいといた方が傷ができなかったなーと思いました。

何にも敷かない方が、見た目床が広く見えてすっきりするし、今のマンションは床暖があるので何も敷かない方がいいんですよね。

見出し

傷のことを思えば敷いておくのがベストです!

カビ対策、してますか?

マンションの換気構造

マンションは、とても気密性が高いので、一戸建てと同じ感覚でいると思わぬカビの発生にショックをうけることがあります。

大体マンションは各部屋に換気口がついていて、一年中室内換気をしています。浴室と、洗面所、トイレが吸気口になっていて、部屋中の空気が数時間で入れ替えられるようになっています。

そのため洗面所とトイレの天井の吸気口はフィルターにすぐに埃がたまるので、お掃除をこまめにしなければなりません。埃をみるたび換気力すごいなって思います。

カビが発生する場所は?

換気はばっちりなので湿気対策、必要ないと思っちゃうんですが、4年目の夏に初めてカビが発生しました。

まっきー
まっきー

とにかく今年の夏はじめじめ暑かった。。。

リビングは南向きなのですが、寝室は北側にあります。

北側の玄関の下駄箱、寝室の一部、ウォークインクローゼットの一部に出ました(涙)。具体的には革の手帳、革の靴、中学生のカバン(普段リュックなので使っていない)、喪服(ずっと洗ってない)です。

革製品は要注意です(涙) 喪服は着た後に干しただけで、ずっと放置していたから、細菌が繁殖してしまったのかな(恐怖) 

下駄箱,靴

ひどかったのが下駄箱ですね、ぜーんぶ中身を出して、日に当てたり捨てたり、いい断捨離にもなりました。

まっきー
まっきー

大変でした。丸二日かかって掃除しました。

履けるけど履かない靴はすてましょう。断捨離ができたっていうポジティブな考え方もできます。しかし体力消耗しました。

カビ対策

こんな苦労はもうしない!

除湿剤を買ってきて、下駄箱にいれました。目に見えて水がたまるから効果がわかりやすくていいですよね。

寝室はせまいところにクイーンサイズのベッドが置いてあり、ほとんど隙間が無い状態だったので、窓際のスペース、ベッド下のスペースを見直して、モノを減らしました。

これも断捨離のきっかけになりよかったと思っています。

そしてクローゼットの洋服をかけているところにはクローゼット用の除湿剤をかけました。それがすぐに水がたまってかえどきになってしまうので頻繁にかえなければいけません。

クローゼットの状態を除湿剤をチェックすることでこまめに管理することが習慣になりました。

これから冬に入って乾燥していくので交換の頻度が下がると思われますが、一年中チェックする習慣がついて良かったです。

エアコンについての怖い話

本当にあった怖い話~我が家のエアコン編~

これは、今年の夏に我が家で起こった本当にあった怖い話です。エアコンも買ってから4年目になりました。フィルターのお掃除とか最近のはいらないんで楽だなーと思って何もしていませんでした。

リビングは床暖をいれるとエアコンはいらないくらい温かいので去年の冬は使いませんでした。で、今年の夏は一年ぶりくらいにエアコンのスイッチをいれました。

クーラーを使い始めて、しばらくたったとき、エアコンから外に繋がるドレンホースのあたりから変な音がし始めたんです。なんかいる?と思ったんですが、2,3日で音がしなくなりました。

エアコン

その後1ケ月くらい使った頃に、クーラーをつけたら羽のあたりから、急に水がぼたぼた落ちてきて床が結構水びたしになってしまったんです。

業者の方にすぐに修理にきてもらい、みてもらったところ、外にでているドレンホースにあるものがつまっていたそうです。

吸引する機械ですぐにとれて、水漏れはあっさり治りました。

エアコンのドレンホースにはキャップをつけよう

業者さんからホースにキャップをつけることをすすめられたので、すぐに買いに行きました。ホームセンターにも百均にも売っているのですぐに手に入ったので良かったです。

気密性が高いマンションゆえに、エアコンが外と内をつなぐ一番危険な通り道になっています。

室外にでているドレンホースにキャップがついていない方は、すぐに!必ず!季節を問わず!つけて下さい。新築でも4年もたつといるんです。侵入を防ぐ、これが一番大切!

それからエアコンは3年に一度は、クリーニングをすることが望ましいそうです。カビが設置場所の壁まで広がってしまうと、クリーニングがそこまでできないため毎年クリーニングしなければいけなくなるそうです。すぐにやらなければ。。。4年たってしまった。。。

まとめ

マンションは財産、いかにキレイに保つかが重要です。売ることなんてないと思っていても、いつ何があるかわかりませんし、キレイに保つに越したことはないでしょう。幸い、壁まではカビにやられていませんでした。その前に気が付いて良かった~(汗)

やるべきことは3つです。

  1. 子供がいるお宅はリビングにラグを敷く
  2. クローゼット、下駄箱には除湿剤をおく。
  3. エアコンのドレンホースには必ずキャップをつける。これが一番いいたいことかも。

マンションに入居されたら最初にすること、是非参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました