twitter

家計簿アプリはこれしかない、おすすめマネーフォワードME

マネーフォワードMONEY

今まで色んな家計簿の方法や節約法を試してみたけど、どれも続かなかった私がやっとたどりついた家計簿がこのアプリ、マネーフォワードMEでした。無料で使えるのでおすすめです!

家計簿が続かない理由

のほほんまっきー
 

こんにちは。家計簿には挫折し続けたまっきーです。

皆さんは家計簿をつけて家計を管理していますか?

私は今までずっと家計簿をつけようとして、何度となく挫折を繰り返してきました。

封筒を何枚も用意して、項目別に予算わけする→銀行にいってお金をおろすのすら面倒くさい。。

家計簿が続かなった歴史

もともとスーパーの買い物でもクレジットが使えるところは、クレジットカードを使っています。

クレジットを使ったら、現金を使ったつもりで記入するのが、本来の家計簿です。そもそもそれが面倒だけど、現金を使ったときもおなじで、、、

レシートを保管しなければいけない→レシートがいつのまにかたまってしまうそれを記入なんて面倒くさい挫折。

またレシートをスマホで写真をとって、記録できるアプリもしばらく使ったことがあります。

それでも読み取れるのと読み取れないのとあったりいまいちの使い勝手の上、写真にとるまでレシートを保管する必要がある→レシートがたまる面倒くさくて挫折。

つまりレシートを管理するのが面倒くさいと感じるため無理でした。

家計簿にかける時間ありますか?

続かなかったのになんですが、例え続いても、家計簿を記入したり見返す時間がもったいないですよね。

家計簿をつけるのに時間や労力を使っているだけで、ストレスになっている方も多いかもしれません。

主婦のしましまさん
主婦のしましまさん

私は育児で、家計を振り返る時間もないんです。どうしたらいいのかな。

答えるまっきー
 

忙しい人ほど使ってほしいアプリがあるよ。

マネーフォワードMEとは

スマホの無料アプリ、マネーフォワードMEを私は愛用しています。先日はファイナンシャルプランナーの方に家計相談の機会があったのですが(あれ、私FP資格もってたっけ)このアプリのお陰で、現在の支出がすぐに書き出せてほめられちゃいました。

完全電子マネーになりつつある昨今

マネーフォワードMEを3年くらい愛用しています。

年々、電子マネー決済、ペイペイを最も頻繁に使うようになり、その次にクレジットカード、どちらも使えないときに現金を使います。

現金を使う場面は、子供の部費、おこづかいや電車代くらい。自分は全てキャッシュレスなことに今さら気が付き驚きました。

ペイペイ②クレジット③交通系電子マネー(私はPASMO)でほとんどの支払いをしています。

そしてこれらはすべて利用すると自動でアプリに反映されます。つまり使ったお金がいつでもスマホで見られるし、過去の履歴もチェックできます。

実際の画面

マネーフォワードMEの無料版の実際の画面はこんなです。すべて連携した銀行、クレジットカード、電子マネー、通販サイト、ポイント、証券口座、財布(現金管理)の残高や利用額が一目でわかるようになっています。

最近有料版に変更したので画面は連携が10以上になっていますが、無料版でも十分使えます。

下にスクロールしていきます。↓

財布という項目もあります。現金の管理用で、レシートを撮影して取り込むこともできます。

マネーフォワードにしかないおすすめメリット 有料版は?

他にも家計簿アプリはあります、実際に以前は他のアプリを使っていました。

一番気になる点は、自分が使っている銀行、クレジット等の連携ができるかどうかです。

できないものがあったら全く意味がありませんよね。

マネーフォワードMEのいいところは、2,635の銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイント等が連携できるところです。これは他の家計簿アプリだと1500ほどなので、ダントツです。

銀行は地方銀行からネットバンキングまで、ほぼ網羅しているといっても過言ではありません。

また銀行だけではなく証券口座との連携ができるのはマネーフォワードMEだけです。

投資を始めたばかりの私にはこれはかなり便利なのかな

もしこれから、積み立てNISAやIDECO、また投資信託、株式投資、をやってみようかなという方には絶対おすすめです。また今は興味がなくても、気が向いたときに連携ができないアプリでは使い物になりません。

無料版では連携できる数が10までとなっています。過去の記録は1年までです。

有料版は月500円かかり、連携無制限、過去記録無制限となります。

有料版もお試し期間があるので、無料版を使ってみて、さらに必要かどうかはお試しができます。

ただ連携数10って十分使えます。過去が1年っていうのがちょっと物足りなくて有料版に切り替える人もいます。私も最近有料版にしました。

利用者数1000万人

きになるペイペイなどの連携は?

最近、ペイペイがかなり浸透しました。大手スーパーはほとんど使えますし、地域の飲食店、美容院なんかも使えるようになっています。

しかしなぜかマネーフォワードME、他の家計簿アプリもですが、連携していないんです。

マネーフォワードMEは、ラインペイには対応しているのに何故かペイペイは対応要請中だそうです。

ですが、私の場合はペイペイはヤフーカード引き落としに設定しているため、クレジットのヤフーカードの明細=ペイペイになっています。

旦那さんの方はヤフーカードをもっていないので他のクレジットからチャージする形で明細が確認できます。

ペイペイと連携はしていませんが、ヤフーカードに限り引き落としができるので管理に問題もなく、それ以外のカードでチャージして使う場合も、カードの明細にペイペイチャージと記載されるので全く不便を感じません。

一番おすすめする理由はこれ 安心のために

家計簿アプリで一番のおすすめの理由は不正にクレジットが利用されたときにすぐに確認できることです。

これは最近我が家で実際にあったフィッシング詐欺をとおして実感しました。よければ参考記事をご覧ください。

まとめ

やっぱり家計簿はアプリが一番です。ズボラな人から几帳面な人まで、使うといいことが沢山ありますよ。まず自分が使っている、銀行、クレジットなどの連携ができるならどのアプリでも無料版を試してみることをおすすめします。ただ証券口座をお持ちの方はマネーフォワードME一択といえますね。

タイトルとURLをコピーしました