twitter

マンション住み替え奮闘記 新居の内覧で正直感じたことと引っ越し準備

おうち

住み替え活動中で先日新たな不動産会社と一般媒介契約を結び、SUUMOにのりました。専属から一般に変更した途端進展がありました。それと引っ越し準備を始めましたが、これまた苦労しています。

一般媒介契約に変更したその後は??

まっきー
まっきー

先日不動産会社と今まで専属で契約していたのを一般契約に変更し、新たに1社と契約したところです。

昨年から始まった住み替え活動も、家が売れないまま、いよいよ引っ越しが近付いてきました。

実は、そんな中新たに契約した会社から内覧したいというお客様がいらっしゃいますと、連絡がありました!!

やったーと心の中で飛びはねました。

千葉の方の支店からのお客様とのこと。支店が多いというのが大手の力なんでしょうか。

内覧の日にちも決まり、片付けに気合が入ったところだったのですが、、、、

その方がコロナに感染したとのことで延期して欲しいと連絡が。

とほほとなってしまいました。しかしコロナなら仕方ないですね。しっかり治して見に来て欲しいです!!気が変わらないことを祈ります涙。

新居の内覧会 

実際に見た感想は??

我が家のマンションの内覧は延期となってしまいましたが。。。

住み替え先のマンションの内覧会があり、先日新居をみてきました。リビングがこんな感じです。

現物をみないで家を買うというのは初めてのことです。今住んでいるマンションは竣工後1年近くたっていたので、部屋をみてから購入できました。

部屋をみてから購入しても、実際住んでみて気に入らないところが沢山でてくるのだから、見ないで購入してどうなのかと思いましたが。

感想はというと、今住んでいるところが70㎡、新居は75㎡と少し広くなるのですが、リビングに関しては1畳ほど狭くなり、そこが気になりました。

実は狭いな~というのが第一印象です。

今の住まいのリビングも図面を見てから実際みたら狭いと感じたのを覚えています。

一生の買い物、終の棲家?と思って買ったのに、マンションって難しいですね。でも初めての住まいが古い社宅、その次は木造のアパート、そのときは狭くてもいいからキレイなところに住みたいと思ったのを思い出しました。

まっきー
まっきー

知らず知らず贅沢になっていたんだな、初心を思い出そう!

いきつくところはやはり断捨離 算数セット捨てた

物のない生活を始めたいと思うので、断捨離をして引っ越したいと少しずつ荷物を整理しています。

引っ越しまであと20日ほど。

毎日段ボール一個ずつつめていこうと思っています。今やっと3個できました汗

これから捨てたものを紹介しようかな、、引っ越しがなかったら捨てなかったもの、いらないんだから引っ越しがなくてもすてましょー。

算数セット!小学校の低学年で絶対みんな使いますよね。名前を一個一個書いたのが懐かしい。

思い出だけで、使うことはない、兄弟で使ったからいいかなと捨てました!!

更年期とは体調のことだけではなかった

物を捨ててすっきりした暮らし。

実は私は30代の頃はこれがとても得意だったんです。

物がないのが好きだったので、しょっちゅう荷物を整理していました。

まっきー
まっきー

得意だった断捨離、アラフィフになっていざやろうと思ったら、できないことに気が付きました。

というかなんにもやる気が起きなくて、一切の家事をゃりたくないけど日々なんとかやっている状態。

これはおそらく更年期だそうです。友人に言われました。

段ボールに詰めるのもなんとか一日一個が限界です。

汗がでるとかなんとかは聞きますが、やる気がなくなるのは知らなかったですね。

となると今回迫りくる引っ越しをどうのりきるか。

こうしてできるだけ荷物整理などで気が付いたことを記録していくことが少しでもやる気につながるので、こちらに記録することにします。

まとめ

とにかくマンションの住み替えは大変、精神的にも体力的にも、不安なことが多いです。その一番はやはり今住んでいるマンションが売れないことです。やっぱり資産価値の落ちない駅近のマンションっていいなと強く感じる今日この頃。ということでマンションの住み替え奮闘記はまだまだ続きます。ではでは

タイトルとURLをコピーしました